墓石制作の前にチェックするポイント TOPコンテンツ一覧 >お墓のリフォーム・メンテナンスとは

お墓のリフォーム・メンテナンスとは

一般的にお墓は一度建てると数十年は持つと呼ばれるほど、耐久性の高いものになります。しかし、その墓石も長い年月が経過するごとに風化したり、欠けたり、ひび割れします。古くなった墓石は交換したり、一部劣化した部分だけリフォームするなどして、美観を維持することもできます。先祖から引き継がれ、それをさらに次世代に引き継いでいくものですので、定期的なメンテナンスをして美観を維持し、より良い状態に引き継いでいくという気持ちが大切です。

メンテナンスというと墓石のクリーニングとコーティングがあります。墓石のクリーニングは石材屋さんで対応しているサービスで、墓石の汚れを落とすものです。たとえば墓石は風雨にさらされるので、墓石の文字回りの水あかや角の黒ずみが自然と溜まってしまいます。手では落ちない汚れに対しては、適切な薬品と手法で対応します。墓石をクリーニングすることで汚れが落ちるだけでなく、くすみもなくなります。石のツヤも自然と甦りますので、美観も美しくなります。

墓石のコーティングもおすすめです。墓石は土ぼこりがついたり排気ガス、酸性雨の汚れ、季節によっては花粉がついたり
紫外線を受けることによって変色します。これらを抑えるためにセラミックコート剤を使ってコーティングをします。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 墓石制作の前にチェックするポイント All Rights Reserved.